--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな箱にいっぱいの愛。

2012年01月10日 15:20

しばらく、ブログを書けないでいました。

すこしずつでも前に進まなくてはと、やっとの思いでこのページを開きました。


昨年12月31日にぽこが逝ってしまいました。

突然の出来事に、心の整理がつくのもまだ時間がかかりそうです。

そして、このままブログも終わらせていきたいと思います。

なぜなら、このブログはぽこと私たちのフランスでの生活でしたから・・。

このブログを通じてお知り合いになれた方たち、こんな私たちの生活を

覗いてくれていた方たちに本当に感謝したい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

CIMG4888_convert_20120110145900.jpg

それから、今はこのピンクの小さな箱に入っているぽこ。

きっと、毎日いつものように日向ぼっこしてるのかな。

私たちにたくさんの愛を運んでくれて本当にありがとう!

ぽこにはたくさん旅をさせてしまったけど、私たちといて

幸せだったと思っていてくれたなら、そんな嬉しいことはないよ。

またどこかで会えるなら、必ず私たちを選んで来て欲しい。。

poko, on t'aime toujours




スポンサーサイト

いよいよ日本へ。

2011年12月07日 23:54

いよいよ日本への出発も間近迫り、獣医師の臨床検査を受け
フランス政府機関の発行するサインとエンドース(裏書き)をいただきに
行ってきました。

途中、獣医さんが間違えてサインをしてしまったりして、かなり焦りましたが。。
なんとか無事に終了。

あとの心配は飛行機の中・・。

と言えど、フランスへ来る時にはぽこは本当にお利口で(いつもの様に(^.^))
ぐっすりとおやすみしていましたので、今度もきっと大丈夫と願いつつ。。

CIMG4721_convert_20111207234258.jpg

ねっ^^

CIMG4722_convert_20111207234539.jpg

日向ぼっこ中ですけど、何か?

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

ぽつ~ん。

2011年12月03日 23:52

昨日の午前中、ちょっとだけ晴れたので

少し遠くへお散歩。

去年の12月1日、結構な雪が降っていたのに

ここではまだ未だに少し秋の雰囲気が残っているなんて、なんだか変な感じです。

CIMG4693_convert_20111203234347.jpg

ぽつんと1匹、貸切状態で勝手にお散歩しているぽこ。

CIMG4698_convert_20111203234812.jpg

こんな広ーい所に来ても、念入りなニオイチェック。。

CIMG4699_convert_20111203234447.jpg

まあ、それでもたまに勢いよく走ってみたりして。。
これまた遠くまで走って行っちゃったね~(笑)

CIMG4697_convert_20111204000131.jpg

こんな自然の中で採る写真、
私のカメラではぽこもぽつんと黒い点になってしまいます・・。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

ぽこについて。

2011年11月18日 23:11

ぽこについて。

CIMG4621_convert_20111118230600.jpg


このブログではいろいろと記録していましたが、この間、
義理のお兄さんの子供たちがぽこについて素敵なものを
作ってくれました。。

CIMG4612_convert_20111118224132.jpg

ちょっと読みにくくなってしまいましたが(私のおんぼろカメラのせいで・・。)

ぽこ:日本犬(私が日本から連れてきたので(笑))
性格:とても優しい
つめ:よい
耳:とがっていて、長い
毛:短い
色:黒、白
性別:メス

と書かれてます^^

一番下には似顔絵。。ぽここんなに長かった??(笑)

CIMG4618_convert_20111118230827.jpg

確かに。。

体:長い

を付け加えないとね^^

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

日本へ行く準備。

2011年11月16日 06:43

12月、日本へ帰国するのでちょこちょこ準備を始めました。

CIMG4609_convert_20111117024032.jpg

というのも。

ぽこと一緒にまた飛行機で旅をするのと、日本へ入国するのには
なかなか面倒な手続きが多いのです。

日本からフランスへ行く時もぽこのマイクロチップの装着、狂犬病の注射
とその後の血液検査などなど・・。
いろいろと時間がかかりましたが、とりあえず問題なくフランスへ入国。
(動物の検疫も空港では見当たらず・・)

そして、フランスから日本へ行くには40日前に届けをまず出さなくては
いけなくて、その後も日本の検疫所から送られてきた用紙に記入、
出発2日以内に獣医さんに健康診断をしてもらった後に
フランス政府機関発行のサインをいただかなくてはいけないのですが。。

それがどこにあるのか?
獣医さんに聞いてみると「市役所に聞いてみたら?」
と、言われ市役所へ。。
たぶんここでしょう、とおしえてもらったDDSV
(la direction départementale des services vétérinaire)
 に電話して聞いてみたら
日本から送られてきた書式の用紙にはサインできないのでと言われ
別の用紙をまたメールで添付して送ってもらいました。

この時点ですでにめんどくさい。。(-_-)

飛行機も(お金節約のために)正規で買わず、格安チケットを購入
するために、ペット持参の了解をもらうのにも時間がかかり、
チケット会社から「フィンランド航空から返事がないのでチケットをキャンセル扱いに
してもいいですか?」との電話。。
「返事がないならもう一度問い合わせてもらえませんか?」
と伝えたら、それから1時間もたたないうちにOKのメールが。

問い合わせするの面倒だったの?

そんなこんなでぽこと一緒に日本へ行くのもなかなか大変。

CIMG4610_convert_20111117024149.jpg

でしょ?^^

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。