--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く離れた国でも。

2011年03月17日 19:32

3月11日の東北地方太平洋沖地震からもうすぐ1週間が過ぎようと
していますが、フランスでもたくさんのニュース、情報が毎日のように
流れてきます。

実際に日本にいないだけに、私としては情報や映像ばかりが入ってきて
本当にこれからどうなってしまうのか心配な毎日でした。
私の住んでいる町は仙台と姉妹提携を結んでいるところでもあり、
ここから仙台へ留学生として日本で勉強している学生もいます。
なので、先生たちも本当にショックなようでした。。

CIMG3247_convert_20110317191303.jpg

そして、距離と比例して被害を感じる温度差もある気がしましたが、
私がびっくりしたのは、日本人が意外と冷静なこと・・。
(すべての方ではありませんが。)

CIMG3248_convert_20110317191511.jpg

フランスでいろいろ問題として取り上げられていたのは
チェルノブイリの時のように、日本でもちゃんとした
情報がなかなか入ってこないということ。

今は少し地震もおさまりつつあるようですが、
まだまだみなさん不安な毎日を送っていらっしゃるだろうと思います。
電気や食料の問題。。
ここにいる私でも何かできることはないか考えつつ、
皆さんのご無事を心よりお祈りしております。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://petitpoko.blog135.fc2.com/tb.php/74-e8044ef3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。